朝の時点では大事件だった

 今日は取り立てて珍しいことは

 あ、起きました。すっかり忘れてた。
 今朝起きたら、唇が腫れていました。上唇の真ん中が腫れてしびれててびっくりしました。
 アヒルか恐竜か、とにかく阿呆で滑稽な顔になってしまい、途方に暮れました。こっちは、微妙にサービス業なんです、こんな阿呆なアヒルか恐竜みたいな顔では出かけられないよ!
 そう思って、姉に一生懸命主張したのですが、彼女の今朝、もっとも言いたいことは、もみの子猫が本当は5匹いたという、困った事実の方でした。

 こっちだって困ってんの!

 ところが、他人から見ると、唇が腫れているかどうかは分からないらしく・・・・・・こんなにアホな顔になったのに、と主張したら、いつもと変わらないとのお答え。
 いつもアホなの!?

 職場の先輩にも、唇が腫れてしまったと主張したのに、全く見た目には分からないとのお答え。
 こんなにアホ面なのに!?
 と、衝撃を受け、朝の姉とのやりとりを披露したところ、笑われました。
 ここはひとつ、全面的に否定していただけると嬉しかったです!!!

 どうやら、そういうわけでわたしの顔は、生まれつきアホだったようなのですが、なにぶん、上唇が腫れているとしゃべりにくいし、液体を飲むのも口がしっかり閉じれないから、危険きわまりない。なので、手っとり早くバファリンを飲みました。要するに、炎症なんでしょ。
 午後には、あまり気にならなくなり、今となっては忘れていた始末です。明日の朝もまた腫れてたらどうしよう、とは思うけど、まあいいや。

 先輩や姉曰く、疲れたらなるらしいです。
 思えば、小さいときは、口とか目とか腫れてた気がするから、免疫力の低下的なやつかな。だとしたら、風邪とかひかないように気をつけないといけないな。確かに、昨日は忙しかったにも関わらず、なんか帰ってからも張り切ってた気がする。
 まあ、一番よかった点は、腫れたのが上唇の真ん中で、左右対称ではあった点ですかね!

 じゃあ、今日はもう寝る!
 暑いけど・・・・・・。