迷子二……

 暑くて死にそうだ! と思っていたら、東から涼しげな風が吹いてきました。おかげで、部屋の気温が1.5度下がりました。
 だけどね。
 元が35.5度だったわけで。
 すごいですよね、この前までは、部屋が34度で寝れないって思ってたのに!

 今日、四国中央市では、どうしてお葬式の時ほうきを置くのかって話になって、この前、おねぇが読んだ本に、猫よけのためだって書いてあったのを披露したんですけど、そのあとで、「つきものがかり」について妄想が止まらなくなって、仕事中、一人で笑いをこらえていました。
 真っ先に浮かんだのが、京極堂だったので。
 そうだけど! 確かに、つきものがかりだけど!

 さっき、お風呂で顔を洗おうとしていたら、リビングから奇声が聞こえました。
 何事だろうと思っていたら、程なくしておねぇが洗面所のドアの向こうから、なにやらわめいています。
姉「・・・・・・が、入ってきて迷子になった!」
 は?
 なんのことでしょう。
姉「・・・みよ、せみ!」
 せみ!?
姉「今、窓開けたら、窓にとまっとったみたいで、びっくりして、じじじ、とかいいながら飛び込んできたんよ!」
 せみが!?
姉「それで、迷子二なったん! どこかに行ってしまったん!」

 なんですかね、うちは、メルヘンアホランドなんですかね。
 つーか、報告はいいから、まず、探してあげなさいよ!

姉「今から、探して捕まえて、外に出すけん!」

 賢明な判断だ。
 再び、顔を洗い始めると、リビングから、また奇声が聞こえてきました。どうやら、蝉に向かって何かを語りかけている様子。
 うちの姉さん、こうやって書くと、ちょっとおかしいよね?
 いや、だいぶ?

 お風呂からでると、報告がありました。

姉「ホントにどこにもおらんけんね、一生懸命呼びかけたん。そしたら、しばらくして、返事があったけん、無事に捕まえて出してあげれた」

 ・・・・・・ほう、そりゃよかった。

姉「電気のかさの上におったんよ。虫取りあみでとって、摘んで逃がした。摘むときに、羽、ひっぱってしまったけん、大丈夫かなって思ったけど、ちゃんと飛んだけん、大丈夫よねえ?」
 そんなことじゃ、むしりとれんやろ。
姉「あれ、せみって、しがみつく力が強いねえ・・・・・・」
 しがみつくための足やからね・・・・・・。

 そういえば、今日から八月ですね。
 それとは全く関係なく、今日からまじめに(いっつも、このフレーズ言ってる気がするけど、それって常に不真面目ってこと?)やろうと思って、よく考えてみたら、まず、優先順位をつけて頑張ったらいいんじゃないかということに気がつきました。
 何度も頓挫してるんだけど、こけの話がどうしても書きたいので、今は、こけの話を書こうと思います。あと、すきまをどうしてもなおしたいので、書き直そうと思います。あと、おねぇが読みたいって言うので、ホラーミステリーコメディを書こうと思います。ただのコメディになりそうだけど。
 それのシーンを書くのをやりました。なんてざっくりした説明!

 そういう、やらなきゃならないことができたら、時間が余ったら、モンハンしたらいいよね、そうだよね!!!

f:id:pacimocha:20160801230157j:plain

あ、アプリでやったら写真つけれた(本文とは全く関係ない)

 千代の富士が亡くなったことに、非常にショックを受けているところです。これからどうやって生きていけばいいんだろうと途方に暮れました。
 なにしろ、わたしときたら、男に生まれていたら貢って名前になる予定だったんですから。おかんがそりゃもう、千代の富士が大好きでね。わたしもだから大好きでした。
 おかんは、18年前に、
「大丈夫よ、ガンはもう治る病気だから」
と、わたしを安心させておいてあっさり死にましたが、
結局、ガンなんて治んないんだなー、と思います。あれは、大嘘だったのか、おかんのせめてもの希望だったのか。

 だけど、思いました。
 今日庭で、新しい子猫がお披露目されたんです。もみちゃんって子の子猫なんだけど、ひと月前くらいに生まれて、二週間くらいのときに、西の横庭の郵便受けの裏の茂みで、うにょうにょしているのは見たんですが、今日、ついに、ママンの許可が出たらしく、裏庭でお披露目されました。三匹、みんなはなちゃんみたいなしまぶちで、一匹は焦げ茶で、一匹はしっぽがすこし短い。元気そうでした。
 それは、お昼のことなんだけど、夕方、もみがご飯を食べにきたときに、しっぽの短いのが、ついてきていました。そして、はなちゃんの息子たちがご飯を食べるのを興味深げに見て、うっかりさんごをさわってしまいました。
 この、はなちゃんの息子たちは、異常に気が荒くて、特にご飯を食べるときは、兄弟・・・・・・いや、大人の猫ですら殴りとばします。
 そんなやつに触れちゃったから、さあ、大変!
 おちびちゃんにしてみれば、
「ねぇねぇ」
程度だったかもしれませんが、さんごにしてみれば、
「てめぇの飯をよこせやごるぁ!!!」
と思ったらしく・・・・・・正体を確認もせず、殴りとばし、そのままひっくり返し、地面に磔にしてしまいました・・・・・・。
 このおちびちゃんが、そばにいた兄弟のみさきにそっくりだったせいもあると思います・・・・・・。
 が、そこは猫。
 自分でのそのそはいだして、そのあとも臆することなく、ほかのみんながご飯を食べる間をにょろにょろ歩いていました。というか、どうやら、おかんがどれか分からなくなった模様。
 もみちゃんは、ふわふわのシャムなんですが、そのしっぽが目の前をよぎって、ようやくおかあさんを見つけました。ところが、おかあさん、自分がご飯を食べるのに必死で、気づいてくれない。
 まあ、無事にみんなにもお披露目できて、群にも入れそうだしよかったんじゃないの、なんて思っていたら、おちびちゃんがぴいぴい泣き始めました。
 その途端!
 もみちゃんが、はっとして、声がした方をのぞき込みました。
 いやー、猫でも、血相を変えることってあるんですね(笑)
 どうやらね、おちびちゃんは、こんなところにいちゃ、いけなかったみたいです。
 もみちゃんは、ごはんそっちのけで、子猫をくわえると、西の庭の方に消えていきました(笑)
 いつもは、おとなしい控えめな子なんですが、赤ちゃんのことで気が立っていて、最近はみんなを(主にはなちゃん)殴り飛ばしていたのに、さんごに子供が殴られても気にしないからよくなったのかと思ったら・・・・・・!
 あれ、見てたら大事だったよなー・・・・・・。さんご、よかったね。

 と、まあ、そういうことを思い出しまして。
 千代の富士はいないけど、子猫がいるから、がんばろう、死ぬこともあるけど生まれることもあるからね。
 でも、子猫ってすぐ死ぬけどね!

 今日は、あのあと、イャンクックではなく、テツカブラを捕まえました。一回、失敗して(罠が尽きた)、装備を変えて、観察眼スキルをつけたりなんだりして挑みました。そしたらうまくいった。
 前にPSPでやってたときは、捕獲ができなかったし、大きいモンスターが出てきたらほんとに怖かったけど(今書いててマジで笑えたけどホントの話です)少しは成長したかなーと思います。どうでもよすぎるけど。
 ダヴィオア(だっけ)紀行とか、はなの話とか書こうと思ったけど、結局、モチーフ編みをすることにして、だって、キャッスルの日だし、集中できないし、花を編んでいました。昔買った使ってないレース糸が9色も出てきたの、アホみたいやろ。
 けど、人っていずれ死ぬんだし、悔いなく生きないといけないよね。だから、こんなことしてないで、お話を書いたらいいと思うの。
 でも、考えてみてよ、死ぬときに、ああ、もっとモンハンやっておけばよかったとか、そういう悔いだってあるじゃん!!!

f:id:pacimocha:20160731230350j:plain

わたしの見てるときに3000本は打ってくれないみたいだ

 膝の上で使いにくいことと、バックライトがないのがちょっと悲しいですね!

 昨日は、暑さにやられて眠かったので、寝てしまいました。暑さも限度を超えると疲れて眠いので、寝苦しさとかは皆無!
 今日はお休みなので朝書けばいいか、と思ったのもあります。

 我が地区は、この期に及んでまちづくりを提唱しています。楽しく美しく住みやすい町を目指すって、これだけ聞いたらいいように聞こえるけど、押しつけられる方は面倒事が増える予感しかしません。
 だいたい、わたしが考える楽しく美しい町と、ご老人が考える楽しく美しい町はなんか違うのに。絶対、庭に猫なんか飼ってたらだめなんだし、小鳥が楽しく暮らすために庭木を伸び放題にさせててもいけないんだし、ありのままを楽しむために虫を殺さないのもだめなんだし。
 虫といえばさ・・・・・・今年は異常にゴキブリが発生して、さすがに厚かましくなったので、薬を置くことにしました。大きい蜘蛛がたくさん住んでるから、お薬置いたら影響があるんじゃないかって、いやなんだけど・・・・・・。
 けど、蜘蛛ってさ、ゴキブリの薬にしろ、蚊の薬にしろ、近くで張り込んでるんですよね。なんか、狩りが楽になるらしくて。影響は受けないのかな、死なないのかな、蜘蛛は。

 さて、暑すぎてなんにもやる気がしませんが、どうにかがんばって何かしようと思います。
 そもそも、ポメラを買ったのは、文章を書くためなわけで、別に、日々記録を更新するのが悪いとはいわないけど、別のものも書くつもりなわけで・・・・・・「まいごのはなちゃん」とか書こうかな・・・・・・。
 てまりも作りたいな・・・・・・。
 立方体の建物についても考えたいな・・・・・・。1mから24mまでの立方体について、それぞれ24個デザインを考えたいと思ってるんだけど・・・・・・。
 ときどきさこういうこというと、理由を聞かれるんだけど、単なる思いつきに理由もへったくれもないよねえ・・・・・・。
 あとは、模様を作りたい。
 それから、モチーフ編みをやりたい。
 だけど、イャンクックを倒さなければならない。一昨日、逃げられて行方不明になって泣く泣くやめたんですよねー・・・・・・なんであいつ、飛ぶの? 千里眼の薬を持っていけばよかった・・・・・・いや、わたしが下手なだけなんだけどね? 森丘は、戦いにくかった・・・・・・狭くて。ぐねぐねしてるから。古代林のやつにすればいいや。
 じゃ、行ってくる!

1度下がってるけど猛烈に暑いこの部屋

 まじめに更新しようと思って、一生懸命書いていたのですが、テレビをみながらでは全くうまくいかないことが分かりました。
 これは、わたしがアホであるせいで、ポメラを使おうが、スマホだろうが、パソコンだろうが、同じことですね。
 しかも、数分で電源が落ちる設定にした上に、パスワードまで設定してしまったから、ものすごく面倒くさい!
 解除すればいいじゃん!

 今日は、キャッスルのシーズン4かなんかをみています。ずっと前に、最初のやつを見たんだけど、最初のやつのが一番おもしろかったな・・・・・・。
 そして日曜日にシーズン3があるっていう・・・・・・だったら、火曜日にシーズン2もやってくれたらいいのにね。

 ああ、なんてどうでもいいことしか書いてないんだろう。

 まあ、大変。前のシーズンみてないからなんのことか分かんないこと言ってる!

 えーと・・・・・・今日は、暑かったですね。暑かったんです。部屋が今年初めて35歳・・・・・・35度になっていました。
 今年は、扇風機を買ったので、何とか寝れるとか思ってたけど、さすがに35度はなくね?

 うん、寝る前とかに書けばよかった。次からそうしよう。今日はぐだぐだな感じでこのままおーわーりー。

スマホが力尽きかけているので、カメラは起動できないと言われました

 ポメラを手に入れたので、今日からまじめに更新しようと思います。ところでこれ、ポメラのくせに、一番最初にポメラって変換したら、歩目等ってでました。かわいそうに。
 若干、キーボードになれないので、打ちにくいです。指が小さいので、基本的にはどうってことないのですが、いつものスピードでウトウトすると・・・・・・しないよ! 仕事の移動中はしてたけど! 打とうとすると! 「で」とか打ちにくいですね。そのくせ、でってしょっちゅう出てきますね。
 ん?
 よく考えてみたら、でって、薬指と中指で打ってますけど、それが間違ってるんじゃないですかね? 両方、薬指で打つって選択肢はないんですかね? 正しくは、薬指なんですかね?
 はげしくどうでもいいですね。
 少なくとも、ポケコンよりはキーボードも大きくて打ちやすいことは確かです。ただ、肩は絶対にこるだろうな。

 え?

 7月10日発行予定の月報!まめにんじんはどうなったのかって?
 あれって、来年のことですよね?
 だって、2016年7月10日より、2017年7月10日の方が、なんとなくよくないですか、あはは!

 ほかにも、読んだ本とか、ぱちこ☆計画の一端とか、モンハンクロスとか書きたいことはいろいろあるんですけれども、さっき、二階に上がりながら、「ごめんね、ごめんね、本当にごめん!」と謝罪していたおねぇの証言を紹介して、今日は終わりたいと思います。

姉「階段上がりよったらね、ゴキブリがおる気配がしたんよ。やけん、踏んだらいかんと思って、そうっと上がりよったん。そしたら、猫のしっぽ踏んでしもた!」
姉「だって! ゴキブリの気配がしたのに! そやけん、そうっと上がりよったんよ? ほら、こっちがそうっといきよるうちに、逃げてくれるやろ?」
姉「そやのに、なんか踏んでしまったんやって! よく見たら猫やった・・・・・・」

 それは、本気でおっしゃっているんですか?
 猫がおるの分かっとって、冗談でそうっと上がって、わざと踏んだんじゃなく?

姉「ちがうよ! だって、さっき、猫は玄関におるって言よったやろ!? まさか、階段の途中におると思わんやん。まあ・・・・・・電気をつけて上がればよかったんやけど」

 当たり前やろ。

姉「・・・・・・今は、階段の上におる。なんか知らんけど、気分を害したらしくて、怒っとるわい」

 当たり前やろ!!!

帰ってこようとしているぱちこ☆と月報まめにんじん創刊の予感

こんばんは!
ぱちこ☆です。
絵描くのやめて、本書きたいとか言ってフェードアウトして、しばしの時が経ちました。

いろいろ考えたんだけど、わたし、何かひとつのことに打ち込むとか無理やわ!

なので、もとのわたしに戻ろうと思います。

で、なんではてなブログなんよ、って話なんですけど、自分のブログ、更新しにくいん。
パソコンいちいち開くんめんどいし、スマホでやりたいんやけど、あれ、入力しにくいんですよ。

けどねー、携帯にしろ、スマホにしろ、長文打ちにくいことに変わりはないよねー。
そのぶん、手短に終われるんやけど(たぶん)

ほら、こうやって脱線してさ。
そもそも、この改行でどう見えるかも謎やし。
読みにくかったって、まあ、誰も見てないんやろ、またどうせ!

何をどう考えたのかは、そういうわけで打ち込むんがめんどくさいんで、後日にするとして、

「月報!まめにんじん」

が、創刊の予感です。

フリーペーパーから嫌な感じにバージョンアップして、有料にしようかなー、と思っています。
この世であのくだらない冊子が本当にほしい人がいたとしたら、売れるはず。

創刊予定日:7月10日(以後、毎月10日発行)
お値段:800円(年間購読6000円)(送料込み)
大きさ:文庫サイズ
ページ数:72ページ前後(表紙含む)
その他:オールカラー

もう、キャラクターも決まっていますんでね、とりあえず、今回は創刊に向けて時間があるので、だらだら準備します。

……高いよね……。
なんで、タダからいきなり800円やねん、アホか。
いや、800円出してもらって損させん自信がある!
(アホなん!?)
アホですけど何かっ!

まー、別にいいけど、売れなくても。
原稿だけは毎月作っておきますから、いつか刷ることになったらいいな、くらいで!

内容?
しょうがないからカタったり、するんやないかな。

こんな感じで、ぱちこ☆が帰ってきます!
とりあえず、ブログのまめな更新を目標にしよう。

まめだけに。